代表の想い~前半~

前半と後半に分けて、自己紹介を兼ねて私の事業への想いをお伝えします。
もし、ご興味があれば読んで頂けたら幸いです。。

泥まみれから煌びやかな世界

私は男くさい野獣どもを従えた現場監督というお仕事から、その後たくさんの多種多様の女性が集う歌舞伎町でホストをしました。

ホストを始めたきっかけは、仲の良い友達が働いていたのと、単純にお金を稼ぎたい、そんな若家の至りのような衝動で始めました。

今考えると、私のように両極端な職業を経験した男性は殆どいないと思います。

そこで感じた事は、男と女は同じ人類とは思えないという事です。根本的に思考が全く違います。私の母親は2回離婚していますが、当時は何でそんなに離婚するのか全く理解できませんでしたが、今となって当時を振り返ると「まあそうだよね。」と納得できます。(納得出来るようになった過程についは後半でご紹介します)その一方で、現在のシングルマザーの多さ、風俗で働いてしまう女性やホストに貢ぐ女性の心理も男性ですが理解できるようになりました

女性は何歳になってもチヤホヤされたい

女性は「かまってほしい」という心理が働きますが、男性にはその心理は全く理解できません。

これは太古の昔から続く、男女の脳の違いが関係しています。男性は狩りに出て獲物を獲ってくるという使命がありました。獲物が獲れなければ成果にはつながらないので、狩りが成功するという結果こそがすべてです。

一方女性は家庭を守る役割を担っており、その中でほかの仲間の女性との良好な関係を築いていかなければなりませんでした。井戸端会議では結論を後回しにして長く会話することによってより深い関係を築こうとしていたので、いわば過程が結果だともいえるのです。

なので、「かまってほしい」という結果の伴わない行為に男性は関心を持つことができないのです。

そのせいか女性は「自分のことをしっかり考えてくれていないのではないか」、「他で浮気してるんじゃないだろうか」と不安になってしまうのです。

その心の擦れ違いから離婚や別居、寂しさを紛らわる為に女性はホストクラブへと足を運ばせるのです。

代表の想い ~後半~

関連記事

ページ上部へ戻る
onlyhardporn.mobi 3gpking.name pornodoza.info tubepatrol.pro pornohaba.mobi
gekso.org 3gpkings.pro hqtube.org meyzo.org 3gpjizz.info